Spark project 勉強会SP1 – いろいろ聞いてきました

by

昨日、無事 Spark project 勉強会 SP1 を終えました。来て下さった方、そして色々紹介してくれたり質問に答えてくれた Mike と Ryan 、諸々セッティングや提供して下さった Adobe さん本当にありがとうございました!

勉強会では、まず Mike と Ryan から、最新情報、主に FlashPlayer 10 と PixelBender について紹介してもらいました。FlashPlayer 10 の 3D 機能、サウンド機能、パワーアップしたテキストエンジンのデモや、新しい描画 API と PixelBender についてはスクリプトも交えて見せてもらいました。Mike のブログエントリ に、いくつか参考になるリンクがありますよ。

Mike と Ryan からの紹介の後は、Spark project とその中のプロジェクトについて紹介しました。今回紹介したのは以下のプロジェクト。

どのプロジェクトも、デモや動画を交えながら紹介しました。Progression は、あの気合いの入った Flash の拡張機能を見てもらいたい (笑) ということで、コンポーネントベースでの制作手順を、実際に作りながら簡単に紹介しました。FLARToolKit では、例のビデオを見せたのですが、最後に「もう一度見たい」と言うほど食いついていました (笑)。

Mike は、「Spark project を全部英語化して送ってくれ」と言っていました。外人さんが、面白いデモ等を見て、実際に使おうと思った時にドキュメント等が日本語だと、やっぱり使いづらいらしいです。でも、それは日本人が外人さんのプロジェクトを使おうと思った時も一緒だよ (笑) と言ったら笑っていました。やはりお互いそう思っている面があるようなので、こういうところ協力していけたらいいな、と思ったり。

今回の Spark project のスライドは以下からダウンロード出来ます。

最後に、Mike と Ryan に怒濤の質問タイム!お二人とも快く答えて下さいました。ブログの掲載 OK を貰ったので、以下に質問とその回答をまとめました。

FlashPlayer について:

  • Q. Wii 版のアップデート予定は?
    • 分からない。サードパーティが作っているものに Adobe から色々言うというのも難しいしね。
  • Q. SWF に Player を内蔵出来ないか?
    • Express Install を使えばクリック一発で最新の Player をインストール出来るよ…ってのは知ってるよね。いまのところ、最新の Player にあって古い Player に無い機能を簡単に実現する方法はないけど、SWF や ABC を自前でパース…とかすれば出来ないことではないと思うよ。
  • Q. iPhone への搭載予定は?
    • OK, いい質問だ。これは飛ばそう。

FlashLite について:

  • Q. AVM2 の搭載予定は?
    • Adobe としては搭載する方向で努力している。もし Spark project の中で VM の最適化とかに興味がある人が居れば、Tamarin Tracing プロジェクトなんかに参加してもらえると、より早く実現出来るかもしれないよ。

Thermo について:

  • Q. Flash との棲み分けは?
    • まず前提として、Thermo は Flex 向けで、Flex のコンポーネントやデザインを行い易くするためのツールなんだ。そして、Flash のようにデザインとスクリプト両方できる、という人ではなくて、Photoshop や Illustrator を使っている人のように、完全なデザイナー向けのツールなんだ。そこが一番の違いかな。
  • Q. (前の質問の回答をうけて) FLASHer 的には Flash と FlexBuilder の連携が強化されると嬉しいのだけど?
    • うん、そうだね。そしてそれは今、実際に起こっている。たとえば CS4 では、Flash は Flex に搭載されているものと同じコンパイラを使うようになる。だから、メタデータなんかも扱えるようになるね。両者は近づきつつあるよ。
  • Q. リリース時期は?
    • 少なくとも一年以上は出ないだろう。来年のはじめ辺りに、ベータ版がリリース出来るかもしれない。

AIR について:

  • Q. 外部プログラム呼び出しや DLL 的なものは?
    • いまのところ出来ないね。そして、1.5 でも出来るようになる予定は無い。だけど、2.0 のタイミングで、何か出来ないか検討中だよ。外部プログラム呼び出しと DLL 、これは AIR に来る要望 No.1 と No.2 なんだ。単に、出来ないか?ではなく、もっともっと具体的なユースケースを送ってもらえると、よりよい対応が出来るかもしれないよ。
  • Q. ODBC 的なものは (Oracle, MSSQL)?
    • 予定はないね。でも、Socket なんかを使えば、自分でドライバを書くのは不可能じゃないよね。実際あるしね。

ActionScript について:

  • Q. 今後は (Harmony 的な意味で)?
    • 3.1 が出たからといって、それに合わせて ActionScript 3 から機能を削るようなことはないよ。全く考えてない。今後は、ActionScript に必要な機能を追加していくつもりだ。3.1 について色々議論されているけど、そのほとんどは ActionScript 3 には全く影響ないと言っていい。
  • Q. AS2 on AVM2 は無理?
    • まあ無理ではないよね。AS2 to ABC なコンパイラを書けば良いんだ。Adobe はやらないけどね。

そのほか:

  • Q. 30 歳で Flash をはじめるのは遅い?
    • 遅くないと思うよ。僕たちの周りでも、50 歳になってから Flash をはじめたような人も沢山居る。
  • Q. CS を好みの組み合わせで買えませんか?
    • いまのところ出来ないね。これをやることによって、Adobe にとても利益があることが証明されたら、やるかもしれないよ。ちなみに、好きな製品だけを買うと、オマケで他の CS 製品がタダでついてくる、MASTER COLLECTIOIN ってヤツもあるからよろしくね。

以上です。ちなみに、最後は T シャツと、ポスターのプレゼントまで頂きました。いやー面白い会でしたね。Mike と Ryan が、Spark project について really cool stuff と何度も言ってくれていたのがとても印象に残っています。また機会があればぜひ!

広告

コメント / トラックバック3件 to “Spark project 勉強会SP1 – いろいろ聞いてきました”

  1. daoki2 Says:

    金曜日はお疲れさまでした。
    フォーラムにも書きましたけど、方針決めていただければ英訳に貢献しますよ!

  2. occhidaorientale Says:

    …Hi!
    Very nice blog!

    Have a lovely week.

    (^_^)

  3. storage.goodmix » Blog Archive » Spark勉強会 SP1に参加しました Says:

    […] https://libspark.wordpress.com/2008/09/27/spark-study-sp1-report/ […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。